デリヘル嬢はお店にとっての商品

デリヘル嬢はお店にとっての商品

デリヘル嬢を車側に歩かせないこと。爪をそんな時に伸ばした状態だとデリヘル嬢を傷つけることがあります。

優しく相手の表情や体の力み具合でそういったときは察知し、「痛くない?」と優しく声をかけてあげましょう。陰部にも可能なデリヘル嬢の場合は触れることができます。

たかが爪だと思っていてもバイ菌が爪の中には溜まりやすく不衛生です。気遣いもできて余裕のある男だな〜とデリヘル嬢も、感じてくれるでしょう。

自然にそうすると手も繋げて距離も近くなると思います。一種の商品でもデリヘル嬢はあるので傷をつけてしまうと仕事にもなりません。

短く切って爪は確固と洗い清潔・安全な状態でデリヘル嬢に触れましょう。まずどれくらいの距離かを一緒に歩いていくと思うので説明しながら歩くと会話も弾んで打ち解けやすくなると思います。

またさり気無くエレベーターやドアを開けて支えてあげるのもスマートで好印象です。デリヘルに激甚イメージをデリヘル初心者の方は持っていませんか?人それぞれですが確かにデリヘル嬢を攻めるときは優しくしてあげましょう。

初めはされるがままですがデリヘル初心者の方も何度も利用すると攻めたくなります。デリヘル嬢に一番は不快な思いをさせてしまうということです。

ここでももし待ち合わせをしたいと思ったら気遣いに注意してみましょう。手をさりげなく引いてあげましょう。

彼女でもこれは同じですよね。力を込めすぎてAVの見過ぎで本当は痛がっているのに、気づかないくらい必死だと当然余裕のない男だと思います。

ホテル、もしくは自宅でデリヘル嬢をお出迎えしたい人もいますが、待ち合わせをして一緒に行きたいというお客さんも中にはいます。もちろんデリヘル嬢とプレイをするということはデリヘル嬢の体に触ります。

デリヘル嬢もさりげなく意外と爪の状態確認をしていたりします。デリヘル嬢が来たらまずは挨拶をします。


ホーム RSS購読 サイトマップ